Hoshiakari SanjakukakuShui Kinokonomaihime / Izumi Kyoka Modern Japanese Translation Series / Short Stories 8 Kyōka Izumi

ISBN:

Published: June 29th 2013

Kindle Edition

42 pages


Description

Hoshiakari SanjakukakuShui Kinokonomaihime / Izumi Kyoka Modern Japanese Translation Series / Short Stories 8  by  Kyōka Izumi

Hoshiakari SanjakukakuShui Kinokonomaihime / Izumi Kyoka Modern Japanese Translation Series / Short Stories 8 by Kyōka Izumi
June 29th 2013 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, ZIP | 42 pages | ISBN: | 3.58 Mb

鏡花の短編作品、「星あかり」「三尺角拾遺」「茸の舞姫」の現代語訳。【星あかり-あらすじ】友人の止めるのも肯かず、寄宿していた寺の座敷から外へ出たのはいいが、蚊が酷くて蚊帳が懐かしくなり、間もなく戻ってみると、すでに戸締りされていた。仕方なく、いっそ海岸へ行ってみようと、そのままぶらぶら歩き出したものの、身体も精神もひどく疲れており、大した距離ではない由比ヶ浜までが果てしなく遠く感じる。ぽつぽつと建っているどの家もしんと白け、廂も、屋根も、居酒屋の軒にかかった杉の葉も、More鏡花の短編作品、「星あかり」「三尺角拾遺」「茸の舞姫」の現代語訳。【星あかり-あらすじ】友人の止めるのも肯かず、寄宿していた寺の座敷から外へ出たのはいいが、蚊が酷くて蚊帳が懐かしくなり、間もなく戻ってみると、すでに戸締りされていた。仕方なく、いっそ海岸へ行ってみようと、そのままぶらぶら歩き出したものの、身体も精神もひどく疲れており、大した距離ではない由比ヶ浜までが果てしなく遠く感じる。ぽつぽつと建っているどの家もしんと白け、廂も、屋根も、居酒屋の軒にかかった杉の葉も、すべてが目を持ってじろじろ自分を睨んでいるようだ。やがて、その集落をどうにか抜けて、ほっと息を吐くと、百姓の引く空の荷車が音もなく近づいてきて、山道へ曲がってつッと消えた。ぞっとして、足早に歩を進めてたどり着いた海岸で心細く感じていると、轟々轟という凄まじい音とともに、山を覆したような巨大な波が来た。無我夢中で寺へ駆け戻った私は、そこに奇妙なものを見たのである。【三尺角拾遺-あらすじ】工学士は、お柳に連れ出されて深川の木場へとやってきた。身を汚したお柳の、「あなたのこ



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Hoshiakari SanjakukakuShui Kinokonomaihime / Izumi Kyoka Modern Japanese Translation Series / Short Stories 8":


kawaianhub.com

©2013-2015 | DMCA | Contact us